作業療法

作業療法(OT:Occupational Therapy)

なじみのある様々な作業活動を手段として用い、こころとからだの回復を助け、自分らしい生活を送れるよう支援するリハビリテーションです。

目的

気分転換、楽しむ体験、生活リズムや基礎体力の回復・維持、緊張・不安の軽減、自発性の向上、対人交流技能の改善・習得、自信の回復、作業耐性の向上、仲間づくりなどです。

利用方法

作業療法を利用するには医師の処方が必要です。作業療法は治療の一環として実施しています。治療費は入院費に加算されます(精神科作業療法220点)。活動で使用する材料費なども含まれています。各種保険・生活保護法等が適用されますので、人により自己負担額は変わります。「限度額適用認定証」を申請されている方は自己負担限度額までの支払いとなります。

活動内容

個人活動

他の方々と場を共有し、個々の目的に応じた活動を行います。編み物、裁縫、革細工、絵画、書道、読書、音楽鑑賞、DVD鑑賞、オセロ、将棋、卓球などの活動があります。活動に取り組まず、のんびりと過ごして頂くこともできます。

音楽

唱歌、童謡、歌謡曲などの中から季節や年代に合わせた曲を歌います。音楽鑑賞も行います。

体操

ストレッチ、ラジオ体操、口腔体操、リズム体操などを行います。

カラオケ

好きな曲を選曲して歌います。歌わずに聴くだけの参加も可能です。

病棟により内容は多少異なります。

プログラム

病棟
午前 9:45 ~ 11:45
1病棟 体操 カラオケ 音楽 体操 カラオケ 音楽
2病棟 個人活動 音楽 体操 個人活動 音楽 体操
5病棟
Bユニット
カラオケ 体操 個人活動 音楽 体操 個人活動
6病棟
Bユニット
音楽 個人活動 カラオケ 体操 個人活動 カラオケ
午後 2:00 ~ 4:00
3病棟 個人活動 個人活動 個人活動 個人活動 個人活動 個人活動
5病棟
Aユニット
カラオケ 体操 個人活動 音楽 体操 個人活動
6病棟
Aユニット
音楽 個人活動 カラオケ 体操 個人活動 カラオケ

ギャラリー